HOME > よくあるご質問

よくあるご質問

  1. 「蓄光」とはどんなもの?
  2. 「蛍光」とは違うの?
  3. α-FLASH009とは
  4. 蓄光テープは今までに無かったのですか?
  5. 従来品とは何が違うの?
  6. どうやって光らすの?
  7. ネオンサインの代わりにはなるの?
  8. いろんな色で発光できるの?
  9. オリジナル標識を作ることが出来ますか?


Q1.「蓄光」とはどんなもの?
「蓄光」とは、光を蓄えながら発光できる素材です。
紫外線や可視光線といった光を吸収しながら溜め込みさらに発光も同時に行うことが出来ます。その為、光が当たっている所では光って見えませんが、真っ暗になると光って見えるという訳です。
Q2.「蛍光」とは違うの?
「蛍光」と蓄光は似たもの同士の様なものです。蛍光も紫外線や可視光線といった光を吸収し発光します。
ただし蛍光は蓄光と違い溜め込む能力を持っていません。そのため真っ暗な所へ持っていくとほとんど見えなくなります。
Q3.α-FLASH009とは
蓄光の性能を最大限まで引き出した、高輝度蓄光テ-プです。
その蓄光の能力を活かし、急な停電時に瞬時に発光する事で避難経路を示し、被災者を迅速に避難させる事が出来ます。通常時はラインテープとして使用可能で、非常時に光らせる為の光源は、常時点灯している照明(蛍光灯など)で充分です。
Q4.蓄光テープは今までに無かったのですか?
いいえ、あります。他社製品で現在もホームセンターなどで販売されています。
それらの中には比較的光るものもありますが、その多くは非常に発光輝度が低いものです。
Q5.従来品とは何が違うの?
●発光輝度が明るい。従来品と比べその発光輝度・光源遮断後の持続時間は格段に違います。
●製品素材が違う。他社の塩化ビニール製に対し表面素材に環境にやさしいPETフィルムをコーティング加工しています。
Q6.どうやって光らすの?
何もする必要はありません。光を溜め込む事が出来れば、勝手に発光します。但し、光が当らない場所や、発光面に物を置いて光が当らない様にしてしまうと、発光しません。
Q7.ネオンサインの代わりにはなるの?
それは難しいです。まず照明器具のような明るい光ではないので、周囲に明るい物があれば、光っているのか分からなくなります。
Q8.いろんな色で発光できるの?
非常時にいち早く外部へ脱出する非難誘導用途として開発している為、多色化よりもその輝度の高さを重視しています。故に光も蓄光原料の発光色そのものを利用していますので黄緑色の光のみです。
Q9.オリジナル標識を作ることが出来ますか?
可能です。デザインデータを支給して戴ければ表面に画像を施す事が出来ます。